現在までに、人類の進化に関してはさまざまな説や意見がありますが、多くの支持を得ているのは、どの民族も人種も、そしてこれまでに生まれては滅んで行ったどのホモ属(ヒト科ヒト属のこと)も単一の起源から発生したものです。その後、さまざまに分岐し、各地で適応、進化しながら、再び出会うなどしながら、現在の人類の祖となっていった、と考えられています。

参考:別冊日経サイエンス馬場悠男 編「人間性の進化 700万年の軌跡をたどる」

 続きを読む