生命に不可欠な材料としては、膜となる物質や、蛋白質、DNAまたはRNAなど自己複製する物質が必要です。このうちのRNAが、隕石落下でできた「暖かい池」でできなのではないか、とする仮説が発表されました。